美味しく、効果抜群!な絶品プロテインお教えします!

私は、23歳、会社勤務の男性です。
趣味は筋トレ。今年で早二年ほど続けております。
私がなぜプロテインを飲んでいるのか、それは、上記にも記載した通り
筋トレや一般的な運動、トレーニングに欠かせないからです!
ちなみに私が愛飲しているSAVAS(ザバス)国産プロテイン ホエイ100!この記事を読んでくださっているあなたも、もしかしたらご存知かもしれないでしょう、もし存じ上げていらっしゃる方がいたら、それはなぜですか?
なぜならばSAVAS(ザバス)国産プロテイン ホエイ100は日本で一番売れているプロテインだからです!
もちろん種類も豊富。スタンダートタイプやベーシックタイプ、たくさんございますが
私が愛飲しているのは、スタンダートタイプのココア味です。
価格は1kg 税込みで¥4000程度、コスパは非常に良いです。
味は他にもたくさん(バニラ味、レモン味等)飲ませていただきましたが、抜群に美味しいです。
一番ポピュラーなのが水で割って飲む方法ですが、
私は乳製品、特に豆乳で割って飲ませていただいておりました。
なぜ豆乳かというと、牛乳も非常に美味しいのですが(水は私的にイマイチでした、ジムに持っていくには、良いですが、自宅で飲むにはどうも水臭っぽさが気になります。)
豆乳と牛乳では小さくも大きな違いが二つあります!
一つ目は、消費期限!
牛乳なら消費期限はもって数日、そんな頻繁にトレーニングできますかね?

学生さんやジムトレーナーならまだしも、働きながら、空いた休日でトレーニングされている方ならすぐに消費期限なんかすぎちゃって、また買い足し、無駄な出費が増えますよね、、
豆乳なら消費期限は2週間ほど持ちます!ここが大きな違いです。
味はどちらも美味しいです、ならば、日持ちのする豆乳を私は断然おすすめします!
二つ目は含まれているたんぱく質とカロリーです。
牛乳は100g?あたり、およそ3.3g?に対して
豆乳は100g?あたり、およそ3.6g?のたんぱく質が含まれており
筋肉の形成に必要なたんぱく質が豆乳の方が多く含まれている。
そして、特に女性の方はご存知かと思われますが、
豆乳の方が、100mlあたり10カロリーも少ないといわれております。
この二つほ比較すると、断然豆乳お方がオススメできるというわけですね!
ちなみに豆乳は少しくせがあるので、苦手な方は調整豆乳をオススメします。
くせがあまりなく非常に飲みやすいです!

 

次に大事なのは摂取するタイミングです、
ここがかなり重要なポイントとなります!
摂取するタイミングがずれてしまうだけでも身体にもたらす効果は変わっています
私は運動後、一般的に45分以内が摂取のゴールデンタイムとも言われておりますが、
30分以内に摂取するよう心がけていました。
なぜ30分以内をオススメするかというと、私はトレーニング後に軽いストレッチを行っていたからです、運動後のバテバテの身体より、5分、10分ストレッチを行ってからの身体で摂取する方が、身体全体に染み渡る感じがしたからです、これはあくまで私自身の見解にしかすぎませんので、根拠はありませんが、私の場合は筋トレ後の摂取であり、筋トレにはイメージすることが非常に大事であったため、こういった方法を行っておりました。
そして、運動後45分以内に身体の中で
たんぱく同化作用(たんぱく同化作用とは、一般的に体内に含まれているアミノ酸がたんぱく質へと変わり、筋肉を形成する作用のこと)が活発に行われ、その一番良いタイミングにプロテインを摂取することによって、たんぱく同化作用の手助けを行い、筋肉の形成を行います。
私はそのルーティーンを2年間行い、自分の思い描く理想の身体に近づけることができました!
あなたも是非試してみてください!

 

 

 

プロテインを飲んで体型を変える事に成功!!

私は38歳の男性で会社員をしています。プロテインを飲み出したきっかけは5年ほど前。
昔から虚弱体質で体型は170cmで体重は52kg。
しかも色白なので、いつも周りからは「元気がない。」や「根暗そう。」などの印象をつけられていました。
学生時代はその影響でイジメの対象になる事も。
何とか体重を増やそうと思い、身体に詰め込むように無理に食事量を増やしたりしていましたが、胃を壊すだけで、それによって余計に痩せてしまうという悪循環に陥ってしまいました。
そんな人生を送っていた33歳のある日、テレビで私のような体型の方が筋トレでムキムキのマッチョマンになっている姿を見ました。
最近はスポーツジムも昔に比べたら身近になっており、私も本気で筋トレに取り組んだら今の体型を変える事が出来るかもしれないと考え、近くのスポーツジムに通う事にしました。
スポーツジムに入会するも、みんな私の身体を見て、「あんなガリガリが何しにきてるの?」みたいな目で見られました。
ジムのスタッフも最初のオリエンテーションは親切でしたが、その後は仲の良いお客さんとばかり話をしている状態。
筋トレの知識がほとんど無かったので、取りあえず自己流でトレーニングを開始しました。
さすがトレーニングジムは家で行う筋トレとは違い、様々なマシンで大きな負荷をかける事が出来るので効率が良いと感じました。
周りの冷ややかな目に負けないと必死にトレーニングを行い、ジムに通いだしてから52kgだった体重は3ヶ月で55kgまで増やす事が出来ました。
最初に比べると重い重量も持ち上げる事が出来るようになり、このまま順調に体重が増え続けてくれたらと思っていました。
しかしその後はどれだけトレーニングをしても体重は55kgのまま。
ウェイトの負荷も3ヶ月を境に増やす事が出来なるなど、停滞期に突入してしまいました。
そんな時、いつも頑張っている姿を見ていてくれたトレーナーさんが「君凄いね。最初に比べたら重いウェイトも扱えるようになったじゃないの。」と話し掛けてくれました。

私は体重とウェイトの負荷がここ最近増えていない事を相談すると「プロテイン飲んでる?」と指摘されました。
私はプロテインの存在すら知らなかったのでその事を言うと「プロテイン飲まなかったらダメだよ。それで筋トレしても、穴の空いたバケツに水入れてるのと同じよ。トレーニング直後とその日の就寝前、トレーニングのない日も飲まないといけないほど、体づくりには重要なんだよ。」と教えて貰いました。
その日のトレーニング後、帰りにドラッグストアに寄り、「ザバスホエイプロテイン100 ココア味」の袋に入った1050gの分を購入。価格は4500円程度でした。
購入してからトレーナーに教えてもらった通り、トレーニング直後と就寝前、トレーニングの無い日は朝食時と就寝前に20gずつ摂取するようにしました。
プロテインは名前からして不味そうだと思っていましたが、ココアドリンクと変わらない味がしてとても飲みやすく、無理なく続ける事が出来ました。
プロテインを飲みだしてから1ヶ月後、身体が明らかに大きくなってきていて、体重はなんと3kgも増えていました。
3kgを増やすのに3ヶ月も掛かっていたのに、たった1ヶ月で同じだけ増やす事が出来、プロテイン無しでのトレーニングの効率の悪さを実感しました。
その後もプロテインを飲み続け、3ヶ月後には人生初の60kg台に到達。
肉体もかなり大きくなり、虚弱体質も一気に改善。
周りからもカッコ良くなったと褒められるようになりました。
トレーナーからプロテインの事を教えてもらわなければ今でも体型が変わらず苦労していたと思います。
本当に良いアドバイスだったなと感謝しています。

マッチョ?美しいスリム?目的に合わせたプロテインの選び方とトレーニング方法

29才男ホテルのフロント
海外に興味を持ち始めたのがきっかけで、プロテインを摂取し始めました。
それはカナダへワーキングホリデーを決めた時、外国でもナメられないように、

 

「大きな男らしい体を作らなくては」

 

と思い、筋トレを始めました。

 

もともと太りやすい体質ではありませんでしたが、

 

ムキムキというわけでもなく、普通体系な私でした。

 

週3のペースでウェイトトレーニングをガッツリ行いながら、プロテインを摂取すれば誰でも理想の体型になることは可能です。

 

私が飲んでいるプロテインは

 

「ザバス ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味」
◆価格◆Amazonの場合
1260gで3,780円
420gで 1,757

 

です!

 

プロテインには用途に合わせた種類が存在します。

 

男性であれば
「大きなたくましい筋肉をつける」

 

女性なら
「引き締まった美しいカラダ作り」

 

といった、目的別にプロテインを選ぶことをオススメします。

 

選び方は簡単で、

 

ザバスプロテインの場合は、パッケージに分かりやすく目的用途が記載されています。

 

◆バナナ味はうまいのか?まずいのか?◆
味に関しては、

 

・牛乳で割って飲めば普通にうまいです
・水だと飲めなくはないけど、、美味しくはない
※注意点はしっかりシェイカーで振って飲まないと粉が玉になり、喉ごしが気持ち悪くなります。

 

というのが結論です。

 

・痩せたい
・マッチョになりたい
・異性にモテたい

 

このような理由を持っているのであれば、おいしさを求める余裕はないのが普通です。

 

理想の体になる為には、味なんて重要なことではないのです。

 

効果こそが8割、9割以上のポイントになってきます。

 

◆効果について◆
私が愛飲していた

 

「ザバス ウェイトアップ ホエイプロテイン+マルトデキストリン バナナ味」

 

はパッケージも記載されているように
「大きなカラダ作りに」
という目的にで飲んでいましたので、実際にはその通りの結果を得ることが出来ました。

 

ジムに通い始めた当初の体重は60キログラム!
役半年間、ベンチプレスをメインにウエイトトレーニングを積み重ね、上述したプロテインを飲み続けた結果、

 

体脂肪率は13%から9%になりー4%の肉をつまめないカラダへと変貌。
体重は60キロから67キロへ!筋肉の増加のみで大きなカラダへと変貌。

 

効果は、紛れもなく期待以上の結果を与えてくれました。

 

◆プロテインと筋トレの関係について◆
私の場合、大きなカラダを作ることが目的だったので。

 

必要以上に重たいダンベルでトレーニングを行った結果、理想の体型を手に入れることが出来ました。

 

トレーニングのやり方と、チョイスするプロテイン次第では、

 

・細くなる
・引き締まった体
・女性らしい曲線を作る

 

などといった自分好みの体系を作り出すことは不可能ではありません。

 

例を挙げるなら、

 

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g
参考価格: ¥ 1,296

 

上記のプロテインはに含まれているタンパク質の種類は「大豆プロテイン」です。

 

プロテインには
「大豆プロテイン」
「ホエイプロテイン」
「カゼインプロテイン」
の3つの種類がありますが、中でも最も女性にとって美しく引き締まった体作りを手伝ってくれるのが『大豆プロテイン』です。

 

大豆プロテインには9種類もの必須アミノ酸が含まれており、人の体の内部から働きか、無駄なぜい肉をスッキリ無くすためには役だつ成分なのです。

 

その効果をさらに引き出すためには、トレーニング法にもこだわる必要があります。

 

美しく引き締まったボディーを作るには、余裕で持てるくらいの軽いダンベルを使い、

 

【とにかく回数を重ねること】です。

 

1キロ、2キロ、程度の軽いダンベルなら、どんなに回数を重ねても太くたくましい筋肉はつきません。

 

なので、筋トレを含めたダイエットでムキムキになるのが嫌だ!
という女性は安心してトレーニングを行うことが出来ます。

 

逆にマッチョになりたい!といういう願望がある男性なら、極端に重たいダンベルやバーベルを利用することをオススメします。

 

そして、筋トレ終わりには、自分の目的に合わせたプロテインを飲めば、
理想のカラダを手に入れることは難しいことではないのです。